大口持込溶解|機密文書の回収・書類廃棄は溶解処理でリサイクル

未来の為にみんなで創ろうリサイクル社会 株式会社ワタコー

機密文書の回収処分(書類の廃棄に完全未開封処理を採用。溶解処理でリサイクル)

文書 書類 古紙 リサイクル 株式会社ワタコー 選べる3つの溶解処理

ナビゲーター

ダンボール箱回収について BOX回収について 大口持込について

お客様のニーズに合わせた3つの機密文書溶解処理コースをご用意致しました。

機密文書・書類の外部漏洩が気になるお客様はダンボール回収での溶解処理を
機密文書・書類の内部漏洩が気になるお客様は機密書類BOX回収での溶解処理を
機密文書・書類を大量に格安で処理したいお客様は大口持ち込み溶解処理をご利用下さい。

溶解動画サービスについて (溶解処理証明画像つき)

溶解動画サービスは無料でご利用頂けます。
立会い不要で機密書類の溶解処理をご確認頂けます。
ご利用は、お問い合わせの時にお申し付け下さい。
動画の再生が始まらない場合は、こちらから最新の
flashプレイヤーをインストールしてご確認下さい。
※製紙メーカーの事情により、利用出来ない場合も御座いますのでご了承下さい。

大口持込コース

お客様のニーズに合わせた機密文書溶解処理・大口持込溶解処理コース

機密文書・機密書類を大量に、しかも格安で処理したいお客様にご利用頂けます。
機密文書・機密書類の箱数は最低300箱以上からご利用頂けます。
ご利用に関する注意事項などは下記の原則事項を参照して下さい。

持込トラック

ワタコーにお問い合わせ

事前チェック

打ち合わせ

トラックと積荷の準備

製紙メーカーをご案内

デジカメ撮影サービスや溶解証明書の発行

料金


文書 書類 古紙 リサイクル 株式会社ワタコー 原則事項


   ◆  紙以外の物を大量に含みますと、機密文書溶解処理をお断りする場合が御座います。
   ◆  お断りした場合、持込した機密書類は持ち帰って頂きますのでご了承下さい。
   ◆  お支払いは現金又は、お振込みでお願い致します。お振込み先については、請求書に明記しております。

機密文書溶解の取引に関するQ&Aはこちらをクリックして下さい。

    重要なお知らせ

    機密文書溶解に関する 製紙メーカーからのクレーム対応についてのお知らせ。

    機密文書溶解処理に下記の画像のような物が混入しない様、(フロッピー、CD、ベタカーボン、書類の挟んでいない空ファイル、写真、大量のビニールを使用した製品などは混入しないで下さい。)事前に仕分けをお願い致します。
    今後とも株式会社ワタコーの機密文書溶解サービスをお客様にご提供出来る様、努力して参りますのでご迷惑をお掛け致しますが、ご協力の程宜しくお願い致します。

    混入禁止な物

    上記の画像の様な物が大量に含まれ仕分けが困難な場合など溶解処理以外の方法でご対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。


    溶解処理の特徴 溶解処理の流れ

    溶解処理の立会いサービス

    「機密レベルが高い書類のため、確実に溶解処理される過程を自分の目で確認したい」 というお客様のために、
    製紙メーカーでの溶解処理現場への立ち会いが可能なサービスもご用意しております。
    製紙メーカーの密閉型倉庫内には立ち会い専用の待機室があり、溶解処理の様子をモニター画面で確認いただくことができます。 大口持込のお客様に限り、機密文書溶解処理現場の立会いは無料となります。

    立会いサービス 立会いサービス

    ▲密閉型倉庫内の待機室

    ▲待機室のモニター画面


Copyright (C) 2017 watakoh. All Rights Reserved.
SCD-05